失った乳房を取り戻せる|類似品には注意|持続効果の高いウルセラでたるみをなくそう

類似品には注意|持続効果の高いウルセラでたるみをなくそう

婦人

失った乳房を取り戻せる

胸元

保険が適用になった

乳がんになってしまった場合、その患者さんの命を守るために温存するよりも、乳房を切除した方がいい時があります。病気を治すことはできても、患者さんの心と体に深い傷を残します。でも乳房再建手術を受けることで、切除前の乳房に近い状態に復元することも可能です。豊胸手術でもおなじみのインプラント挿入法が現在では保険が適用されるようになったので、少ない費用で乳房再建が可能になりました。最新のインプラントは本物の胸に近い外見にすることができますし、起きている時と寝ている時とで形状が変化するものもあります。そのような最新型のものにも保険が適用になりました。患者さんが乳房再建をしたことも気づかれにくいようになったのです。

他の方法とタイミング

インプラントを挿入する方法の他にも、乳房再建手術の方法があります。それは筋皮弁法というものです。人工物を挿入するのではなく、患者さん本人の皮膚や脂肪などを使って再建します。自分の組織を使って乳房を取り戻したい人にはいいでしょう。乳房再建を行うタイミングは二通りです。一つ目は同時再建と言い、乳がんの手術をしてからすぐに乳房再建手術に取り掛かる方法です。乳房の喪失というつらい経験をすることがないので、患者さんからは人気の高い方法ですが、できる施設は限られています。もう一つは二次再建と言って、他院で乳房を切除した後で他の美容外科クリニックで乳房再建だけを行う方法です。こちらの方なら対応可能なところが多いでしょう。